OpenOffice.orgとStarSuiteはMS Officeを代替できるか

【結果発表】OpenOffice.orgとStarSuiteはMS Officeを代替できるか

「Microsoft Office の5万円は高いか安いか」という記事に併設されたアンケートの結果が公表されています。

結構、ワープロ、表計算をはじめとするビジネス文書作成ソフトが、実質 Microsoft Office の独占状態にあることに危惧している人が多いものですね。

「業務用途でもMicrosoft Officeを代替できる」という回答と「ある程度割り切ればMicrosoft Officeを代替できる」という回答を合わせると 76.6%が代替可能と回答していますが、代替に踏み切るためには既存資産の取り扱いがネックになります。

例えば、マクロの問題です。

OpenOffice.orgとStarSuiteには,VBAに似たOpenOffice.org BASICと呼ばれるマクロ言語がある。ただしVBAと完全な互換性はない。VBAからOpenOffice.org BASICへの変換ツールはあるが,VBAにあってOpenOffice.org BASICにはない機能もあるため100%変換できるわけではない。ちなみに現在ベータ版のOpenOffice.org 2.0とStarSuite 8ではOpenOffice.org BASICのほかにJavaScriptとPython,BeanShellでマクロを記述できるようになっている。


そのほかでは、ビジネスにおけるファイル交換の問題があります。というのは、自分がOpenOfficeに乗り換えたとして、ファイル交換する相手がMS Office を使っているのであれば、レイアウトが作成時と違ってしまう可能性を考えると、納品物や資料として使えないことになります。

そういったビジネス上のリスクが回避できなければ、価格面で納得できなくてもMS製品を使わざるを得ないんですよ。


ここでよく考えてみてください。


昔、ワープロと言えば一太郎でした。表計算と言えば Lotus 1-2-3 でした。ブラウザと言えば Netscape でした。

でもいずれも、Word,Excel,IE に取ってかわられてしまっています。


あなたがそれを選んだからこそ今の状況があるわけですよね。


そう考えるとデファクトスタンダードを取るということは、単純に無償であるとか、多機能であるといった一面だけでは説明がつきません。

今、OpenOffice が注目されているのは、MS Office に5万円を払いたくないという願望を表しているだけであって、MS Office のシェアが逆転するとはとうてい思えないのです。

ソフトウェアは技術から生み出される成果物です。しかし、技術的にどうこうといったことはエンドユーザすなわち使用者にとっては全く関係ないことで、そのソフトを使ってやりたいことができればいいわけです。ゆえに OpenOffice が MS Office を打ち負かすのに必要なものは、マーケティング力だと考えます。

価格競争力だけでなく、他の面でも MS Office との差別化を図り、ありとあらゆる手法を使い、ユーザーを惹きつけなければ、シェアを奪取することはできないでしょう。

posted by さわひで at 03:16 | Comment(1) | TrackBack(3) | ソフトウェア
この記事へのコメント
こんにちは
Excelの代替になるのではないかと思い使ってみました。
私の使用では医療費控除申告用はok、株式分析の3点チャージ(明智式)はnoでした。
Posted by kikuchi at 2009年02月05日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

単純にMS Office に5万円も払いたくないだけ
Excerpt: blog"IT革命〜「それは革命です」"からです。 マクロが必要な使い方をしている人ってOfficeユーザーの中でどのくらいの割合でいるんでしょう?マクロを仕組まれたOffi..
Weblog: AmoebaE
Tracked: 2005-05-25 08:07

ワープロの厳選紹介
Excerpt: 在庫状況:お取り寄せアップグレード対象製品■パッケージ製品 Microsoft Office 2000 Professional Microsoft Office 2000 Premium Micro..
Weblog: 文書作成のレビュー
Tracked: 2007-07-27 19:36

D48-00512日本語ワープロソフトのスタンダ
Excerpt: 日本語ワープロソフトのスタンダードとして、Windows/Macintoshの区別なく広く利用されているWordがさらにパワーアップ。Windows版のフォントが同梱され、よりWindows版とのデー..
Weblog:
Tracked: 2007-08-18 09:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。