大量のスパムメールの処理にで悩まされているあなたに「POPFile」

わたしのメールボックスには、毎日毎日スパムメールが数百通やってきます。それが日常茶飯事です。

メールアドレスを数えてみたら30個ほど使い分けていました。

その中でもスパムが顕著なのが、Yahoo のフリーメールアドレスとメーリングリスト投稿用のアドレス。ほとんど捨てアドレスといってもいい状況なのですが、これを学習機能を持つスパムフィルターにパクパク食わせています。

スパムフィルターは Thunderbird やマカフィーSPAMキラーなど、 いろいろ試してみましたが、なかでも一番分類精度が高いのが POPFile です。
POPFile はオープンソースのプロダクトで、メールのプロキシとして動作するので、メーラーを選びません。

この2年間で、24万件のメールを食わせて、分類エラーの数がわずか536件。分類精度は99.78% にも上ります。

マグネットという機能を使って、ホワイトリスト、ブラックリストを作っていくこともできるますが、学習機能自体の精度が高いのでこれは全く必要としないほどです。

ルールはフィルタリングする課程で作られていきますので、当たり前ですが最初はまったく振り分けてくれません。しかし、 unclassified になったメールに SPAM かそうでないかを教えていくと、だんだん賢く判定するようになっていきます。

それでも最終的に誤分類はゼロにはならないので、SPAMに分類されたメールもざっと目でチェックをしますが、これがあるのとないのとではチェックにかかる時間に雲泥の差があります。

大量のスパムメールの処理にで悩まされているあなた。

POPFile を試してみては。

迷惑メール(spam)対策に POPFile

判定精度がいいので、みなさんびっくりされます。

posted by さわひで at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35117763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。