個人情報保護法施行でシンクライアントが再注目

4月1日からの個人情報保護法全面施行で、ハードディスクを持たないシンクライアントが、再注目されています。

日立製作所は社員が業務で利用するパソコン約30万台を全廃し、情報漏えい防止型のネットワーク端末つまりシンクライアントに切り替えるという、今年の正月に報道されたニュースが記憶に新しいところです。

●日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050103AT1D2904C02012005.html

事の真偽は定かではありませんが、このニュースには裏話があって以下のブログによると、

●HM(元大関ClarynoGran)の趣味部屋:日立のシンクライアント
http://blog.goo.ne.jp/clarynogran/e/b20474f35758bf49f56c31c8712469d4

サーバー側が3つぐらいプランがあって
1)現在使っているデスクトップPCにリモートアクセス
2)ブレードサーバー1台にシンクライアント1台を接続
3)ブレードサーバー1台にシンクライアント数台を接続

・・・ツッコミ所満載なのですよね(苦笑

普通のPCとコストの変わらないシンクライアント、
電波の届かない所ではプレゼンすらできない、
サーバープラン(1)に意味は無く、
プラン(2)だと1台あたりのコストは70万円を超え(涙)
プラン(3)は今だまともに運用できないんだと!(血涙)


シンクライアントで総入れ替えの実現には、遠い道のりのようです。
posted by さわひで at 17:55 | Comment(2) | TrackBack(3) | セキュリティ
この記事へのコメント
TBありがとうございます〜。

上記の内容は1月時点での話で、
さすがに多少は改善されていると思いますヨ。

まぁ もともと社内用のシステムなんで、
外部販売するには少々不安なのは確かですけど。


シンクライアントでは無いですが、
WindowsクライアントやWindowsCE端末をクライアントにして、
メタフレーム(http://e-words.jp/w/E383A1E382BFE38395E383ACE383BCE383A0.html)で
同じような事をしている企業は何件もあります。
実際、私もドコモPHS網を使ってメタフレームを使ってました。

まぁ決して使いやすい、とは言いにくいのですが、
こちらの方が長い実績もありますので、オススメできますよ〜。
Posted by HM at 2005年04月03日 22:53
HMさん、こんにちは。

個人情報保護法の施行もあって、シンクライアントやブータブルCDでOS起動とかが、よく話題にのぼっていますね。

また何か新しい情報があれば教えてください。
Posted by さわひで at 2005年04月04日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

セキュリティ対策商品の流行
Excerpt: 「シンクライアント」と呼ばれるコンピュータシステムが注目され始めています。 HDDなしパソコン、次々発売 個人情報保護法が追い風 これまでハードディスクに保存していたファイルをサーバ上に置..
Weblog: ビジネスブログ - ittyさんのブログ - MicroSpace
Tracked: 2005-05-24 06:26

薄い顧客用端末
Excerpt: 2005年6月5日の読売新聞朝刊3面に掲載されていた「シンクライアント」の訳。
Weblog: 富豪SEへの道
Tracked: 2005-06-05 13:07

社員はその権限を最大限に濫用する
Excerpt: 日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止 「日立製作所グループ
Weblog: 恵比寿法律新聞
Tracked: 2005-08-22 15:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。